抗菌薬適正使用支援プログラム実践のためのガイダンス GUIDANCE FOR IMPLEMENTING AN ANTIMICROBIAL STEWARDSHIP PROGRAM IN JAPAN が公表されました:トピックスー日本薬学会

 この度、抗菌薬適正使用支援プログラム実践のためのガイダンス(GUIDANCE FOR IMPLEMENTING AN ANTIMICROBIAL STEWARDSHIP PROGRAM IN JAPAN) が8学会合同抗微生物薬適正使用推進検討委員会(公益社団法人日本化学療法学会・一般社団法人日本感染症学会・一般社団法人日本環境感染学会・一般社団法人日本臨床微生物学会・公益社団法人日本薬学会・一般社団法人日本医療薬学会・一般社団法人日本TDM学会・一般社団法人日本医真菌学会)により公表されました。

 本ガイダンスは、他国と医療制度、施設背景、人口動態、国民性あるいは使用可能な抗菌薬が異なる我が国の現状に対して、人に対する抗菌薬の適正使用を推進し、耐性菌の発現あるいは蔓延を抑制させる目的を達成するために、抗菌薬適正使用に関わる医師、薬剤師をはじめとした専門スタッフ、それを支える行政機関、病院経営者が行動すべき内容をまとめたものです。それぞれの医療施設でこれから新たに抗菌薬適正使用支援(antimicrobial stewardship, AS)に取り組もうとされる場合に、本ガイダンスを参考にしていただければ幸いです。
http://www.chemotherapy.or.jp/guideline/kobiseibutuyaku_guidance.html


8学会合同抗微生物薬適正使用推進検討委員会

委員長:二木 芳人(昭和大学医学部内科学講座臨床感染症学部門)
副委員長:賀来 満夫(東北大学大学院医学系研究科内科病態学講座感染制御・検査診断学部門)
委員:
 日本化学療法学会
  青木 洋介(佐賀大学医学部附属病院感染制御部)
  川口 辰哉(熊本大学医学部附属病院感染免疫診療部)
  小阪 直史(京都府立医科大学附属病院薬剤部)
  関  雅文(東北医科薬科大学病院感染症内科・感染制御部)
  田邊 嘉也(新潟県立新発田病院内科)
  藤田 直久(京都府立医科大学感染制御・検査医学教室)
  前田 真之(昭和大学薬学部臨床薬学講座感染制御薬学部門)
  村木 優一(京都薬科大学医療薬科学系臨床薬剤疫学分野)
  森田 邦彦(同志社女子大学薬学部臨床薬剤学)
  蛹エ 克紀(長崎大学病院検査部)
  山田 武宏(北海道大学病院薬剤部)
  吉田耕一郎(近畿大学医学部付属病院安全管理部)
 日本感染症学会
  松本 哲哉(東京医科大学微生物学分野、東京医科大学茨城医療センター感染制御部)
 日本環境感染学会
  飯沼 由嗣(金沢医科大学臨床感染症学講座)
  菅野みゆき(東京慈恵会医科大学附属柏病院感染対策室)
  村木 優一(京都薬科大学医療薬科学系臨床薬剤疫学分野)
 日本臨床微生物学会
  高橋 俊司(市立札幌病院検査部)
  蛹エ 克紀(長崎大学病院検査部)
  山本  剛(神戸市立西神戸医療センター臨床検査技術部)
 日本薬学会
  森田 邦彦(同志社女子大学薬学部臨床薬剤学)
 日本医療薬学会
  奥田 真弘(三重大学医学部附属病院薬剤部)
 日本TDM学会
  谷川原祐介(慶應義塾大学医学部臨床薬剤学)
 日本医真菌学会
  竹末 芳生(兵庫医科大学感染制御学)








 トピックスへ戻る

 日本薬学会トップページへ戻る

Copyright© The Pharmaceutical Society of Japan
バックナンバー
トピックスの記事をジャンル別に読むことができます。
記事のジャンル
病気・生活習慣病・健康
食品
環境
社会薬学
薬学・薬剤師
科学の進歩
薬学会全般

トピックスを検索することが出来ます。