PSWC 2014のご案内 : トピックス - 日本薬学会

 FIP(国際薬学連合)が主催するPSWC 2014(The 5th FIP Pharmaceutical Sciences World Congress)が、2014年4月13〜16日に豪州メルボルンにて開催される。FIPは日本薬学会の年会に相当する「World Congress of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences」を毎年開催しているが、PSWCはpharmaceutical sciencesに特化した大会であり、3〜4年ごとに開催され、今回で5回目となる(第2回(2004年)は京都で開催された)。
 今回は、大きく6つのテーマ(「East meets West」、「Creating the cure - the scientist at the bedside」、「Technologies for tomorrow's medicines」、「Meeting society's needs - accountability in medicines development」、「The Power of Shared Information」、「Solving the secrets of the cell」)が掲げられ、講演、シンポジウム、ラウンドテーブル、ワークショップ等はこのいずれかに分類される。日本からも多数の講師が参加する予定である。なお、アブストラクトの提出期限は今月末(11月30日)に迫っているので注意されたい。
 日本の多くの企業、大学等の年度開始後間もない時期に当たるが、風光明媚なメルボルン(4月は季節としては秋である)を楽しみつつ世界から集う薬学研究者と交流をはかることができる絶好の機会である。日本からの積極的な参加を期待したい。

日本薬学会FIP Council Delegate, PSWC 2014 Programme Co-chair 入村達郎


PSWCphoto





 トピックスへ戻る

 日本薬学会トップページへ戻る

Copyright© The Pharmaceutical Society of Japan
バックナンバー
トピックスの記事をジャンル別に読むことができます。
記事のジャンル
病気・生活習慣病・健康
食品
環境
社会薬学
薬学・薬剤師
科学の進歩
薬学会全般

トピックスを検索することが出来ます。