社団法人日本薬学会 The Pharmaceutical Society of Japan 日本語 English
サイト内検索 byGoogle
高校生の方へ 一般の方へ 研究者向け サイトマップ
ホーム >> おしらせ >> 第130年会講演ハイライト
第130年会講演ハイライト

 日本薬学会第130年会は、今年3月28日(日)から30日(火)の3日間、岡山市で開催されます。広報委員会では第130年会組織委員会の協力を得て、本年会で発表予定の研究成果をハイライト集としてまとめました。
 今回、冊子では紙面に限りがありキャッチフレーズしか掲載出来なかった演題を含む、選抜演題すべての発表内容をご紹介します。下記の分類をクリックして下さい。
 また、英文ホームページには Proceedings of the 130th Annual Meeting of the Pharmaceutical Society of Japan としてシンポジウム, 特別講演、受賞講演の英文要旨を掲載しています。

化学系薬学 物理系薬学 生物系薬学 環境・衛生系薬学 医療系薬学 その他
有機化学
生薬・天然物化学
医薬化学
物理化学・生物物理
分析化学
放射化学
生物化学
薬理学
微生物学
衛生化学・公衆衛生学
環境科学
社会と薬学
薬剤学
製剤学
医療薬学
医療薬科学
薬学教育
その他

 
化学系薬学 
―有機化学―
藻えよ海! 〜海の砂漠化をくい止めろ〜
[徳島文理大薬] 光山忠史ほか (28P-pm383Q) [29Q-010]
花粉症に困る方々に
[東大院薬] 王 建一ほか (28P-pm382Q) [29Q-009] 
酸触媒反応で意外な発見!
[京都薬大] 松田望花ほか (28TJ-pm17Q) [29Q-018]
クリーンで実用的な触媒を目指して
[広島大院医歯薬] 安藤雅史ほか (28TJ-pm07Q) [29Q-019] 
医薬品の持続性向上のために! ―含フッ素分子の新導入法の開発―
[兵庫医療大薬] 吉岡英斗ほか (28P-pm394Q) [29Q-011]
「天然」のアルツハイマー病治療薬の合成を目指して
[熊本大院先導機構、カルフォルニア大] 小谷俊介ほか (28TJ-am02Q) [29Q-022] 
新しいタイプの骨格を持つ抗腫瘍活性天然物 : 不斉合成による供給
[千葉大院薬] 高橋伸明ほか (28TF-am01Q) [29Q-020]
カビから発見されたバイオツール〜遺伝子発現機構の制御を目指して有機合成化学が出来ること〜
[理研、埼玉大院理工] 岩佐江梨子ほか (28TF-pm01Q) [29Q-021] 
有害物質ゼロを目指して〜アルカロイド合成の新手法〜
[立命館大薬] 福島圭一郎ほか (28P-pm426Q) [29Q-012]
押しても駄目なら引いてみなの酸化法
[京大院薬] 山田健一ほか (28P-pm449Q) [29Q-013] 
『顧みられない病気』に新薬を
[高崎健康福祉大薬] 須藤 豊ほか (28P-pm474Q) [29Q-014]
天使の羽 (angel's wings) の毒に迫る〜天然物探索の新たな手法〜
[静岡県大薬] 赤星早江子ほか (28TK-pm07Q) [29Q-023] 
人体の謎に迫る!! 〜AMP化タンパク質の不思議発見!?〜
[徳島大院薬] 小倉圭司ほか (28TK-pm14Q) [29Q-024]
アミノ酸とアルデヒドからダイエットサプリメントが作られる!?
[東邦大薬] 熊谷修一ほか (28TK-pm01Q) [29Q-025] 
次世代の糖尿病治療薬を目指してインスリンを化学的に合成
[京都薬大、シカゴ大] 相馬洋平ほか (29P-am012Q) [29Q-001]
一度会ったら手を離さない人工低分子
[東大院薬] 野尻明宏ほか (29P-am022Q) [29Q-002] 
糖鎖の働きを知ろう!〜私たちと糖鎖の甘い関係を知るための新しい道具を作る
[九州保福大薬] 大塚 功ほか (29P-am043Q) [29Q-003]
細菌との飽くなき戦い 〜薬剤耐性菌に有効な抗感染症薬を創る〜
[北里大院感染制御] 小林 豊ほか (29P-am071Q) [29Q-004] 
無駄をなくせ!! 〜 省エネ反応の実現へ 〜
[東大院薬] 湯川猛史ほか (29P-am079Q) [29Q-005]
驚異のパラジウム炭素!! 〜混ぜるだけで酸化がおこる〜
[岐阜薬大] 田久保優人ほか (29TJ-am03Q) [29Q-015] 
光るカテキン☆ 〜多彩な効能を探る探索アイテム化〜
[静岡県大薬] 眞鍋多美子ほか (29TK-pm08Q) [29Q-026]
鉄と酸素と水を使った環境に優しいラジカル反応
[金沢大院薬] 材木久晃ほか (29P-am120Q) [29Q-006] 
可視光をエネルギー源とする「分子風車」:ナノテクノロジーの動力へ
[名市大院薬] 野々垣定紀ほか (29TK-pm16Q) [29Q-028]
カバの赤い汗はどうやって茶色になるのか?
[京都薬大] 小津亜弓ほか (29TK-pm04Q) [29Q-027]
活性酸素が薬になる ~身体にやさしい癌治療を目指して〜
[国立衛研] 福原 潔ほか (29P-am137Q) [29Q-007] 
新しい抗がん剤DHMEQを、バイオ法と不斉合成を活用して“エコ”に合成
[慶應大薬] 新津幸洋ほか (30TK-am16Q) [29Q-017]
水の力で二酸化炭素を出さないクスリ作り!?−革新的医薬品合成法開発への挑戦− 
[岐阜薬大] 伊奈万里子ほか (30TF-am06Q) [29Q-029] 
有機化学でのゴミ減量運動 〜環境に優しいシリルエノールエーテル化〜
[京大院薬] 倉橋 慧ほか (30TF-am13Q) [29Q-030]
発表者の後の番号は(ポスター発表番号,口頭発表番号)、[ハイライトポスター番号]です。
TOPへ戻る

 
―生薬・天然物化学―
植物細胞でハイブリッド化合物を創出
[東大院薬] 塚田真介ほか (29P-am156Q) [29Q-033]
抗がん剤生産量調節のカギは植物が握る!? 〜転写因子を利用して〜
[千葉大院薬] 千葉基晶ほか (28TM-pm08Q) [29Q-045] 
海の遺伝子から薬を探す? 99.9%の未利用微生物遺伝子資源を利用し尽くす方法!
[熊本大先導機構] 藤田雅紀ほか (29P-am146Q) [29Q-031]
国産ブランド生薬の薦め〜メタロミクスが語る日本が育てた芍薬の品質
[阪大院薬] 中村勇斗ほか (28TN-pm03Q) [29Q-046] 
不眠でお悩みの方へ、朗報です!
[同志社女大薬] 小川優子ほか (28TN-am08Q) [29Q-044]
漢方薬からウイルス感染症治療の手がかり!!
[富山大院薬] 深井朋子ほか (29P-am147Q) [29Q-032] 
フレンチパラドックスの秘密に迫る−赤ワインポリフェノールは認知症に有効か?−
[東北薬大] 佐藤大樹ほか (29P-pm159Q) [29Q-041]
痛みにうまいは薬草オケラ・・・?〜変形性膝関節症・関節リウマチの新たな治療薬〜
[昭和大薬] 岩下明浦ほか (29P-pm209Q) [29Q-043] 
ポリフェノールでメタボ改善
[武庫川女大薬] 三浦ちとせほか (28TN-am04Q) [29Q-049]
新しい抗癌剤を目指して…
[明治薬大] 深井みゆきほか (29P-am186Q) [29Q-035] 
神経幹細胞よ、動き出せ!
[千葉大院薬] 下田千尋ほか (29P-pm099Q) [29Q-038]
ウイスキーは森と樽のタイムカプセル 〜ウイスキーポリフェノールの謎を探る〜
[長崎大院医歯薬] 田中 隆ほか (29P-pm104Q) [29Q-039] 
コアラもびっくり!!ユーカリのポリフェノールと免疫司令塔との関係〜自己免疫疾患の改善を目指して〜
[国立衛研] 松岡英樹ほか (29P-pm167Q) [29Q-042]
薫り高い抗インフルエンザウイルス成分〜天然からの贈り物をどう活用するか〜
[北里大院感染制御] 清原寛章ほか (29P-am172Q) [29Q-034] 
弘法大師の妙薬に学ぶ〜薬剤耐性がんへのアプローチ〜
[東京医歯大生材研] 大崎愛弓ほか (29P-am220Q) [29Q-036]
エラグ酸で抗がん剤が効かないガンにも打ち勝てるか?
[徳島大院薬] 柴山恵美子ほか (29P-pm110Q) [29Q-040] 
発表者の後の番号は(ポスター発表番号,口頭発表番号)、[ハイライトポスター番号]です。
TOPへ戻る

 
―医薬化学―
胃にやさしい痛み止めの開発を目指して
[東レ医薬研] 菅原雄二ほか (29P-pm233Q) [29Q-053]
切れ味抜群のナイフと10徳ナイフどちらが好み?
[岡山大院医歯薬] 篠崎亮介ほか (29P-pm244Q) [29Q-054] 
小さな化合物で大きなタンパク質の形を正す:網膜色素変性症治療薬へのアプローチ
[東大分生研] 大金賢司ほか (29P-pm232Q) [29Q-052]
日本発!世界貢献〜既存薬よりも安全で有効性の高いマラリア薬を世界へ〜
[星薬大創薬セ] 荒井千夏ほか (29P-pm263Q) [29Q-055] 
新しい抗がん剤の開発を目指して! コンピューターを利用したSTAT3阻害剤の創製研究
[静岡県大院薬] 松野研司ほか (29P-pm270Q) [29Q-056]
病気を治すはずの薬が病気を引き起こす!〜アレルギーに苦しまない薬を目指して〜
[日本薬大、広島大院医歯薬] 浦丸直人ほか (29TG-am13Q) [29Q-050] 
甘いアミノ酸? どうしてアミノ酸が甘いのかを解明する化合物
[北大院農] 橋本 誠ほか (29P-pm337Q) [29Q-058]
依存性の無い麻薬(鎮痛薬)を創るには
[北里大薬] 山乙教之ほか (29P-pm329Q) [29Q-057] 
新規ワクチンでエイズの治療を!
[東京医歯大生材研] 野村 渉ほか (29TK-am05Q) [29Q-051]
発表者の後の番号は(ポスター発表番号,口頭発表番号)、[ハイライトポスター番号]です。
TOPへ戻る

物理系薬学 
―物理化学・生物物理―
3日で分かる固体医薬品の酸化分解:安定で安全な医薬品を目指して
[第一三共分析評価研、お茶大院理] 村上洋子ほか (29P-am338Q) [29Q-062]
小さな優れもの!?
[京大院理] 勝田陽介ほか (28TC-pm19Q) [29Q-060] 
生きた細胞の中でタンパク質の構造を観測しよう
[東大院薬] 久保智史ほか (29P-am369Q) [29Q-063]
ウイルスで細胞膜タンパク質を簡単に取り出して調べる
[京都薬大] 藤岡準平ほか (28TC-pm06Q) [29Q-059] 
諸悪の根源、動脈硬化をMRIで診断!
[東大院薬、JST CREST] 村松泰明ほか (29P-am396Q) [29Q-064]
光でがんの個性を体の外から見分ける! 〜ナノキャリアを用いたがん診断のための光分子イメージングプローブの開発〜
[京大院薬] 志水陽一ほか (29P-am395Q) [29Q-065] 
過去の事例に学ぶ:構造データベースを利用した薬づくりへ
[東大院新領域] 笠原浩太ほか (29TC-am01Q) [29Q-061]
発表者の後の番号は(ポスター発表番号,口頭発表番号)、[ハイライトポスター番号]です。
TOPへ戻る

 
―分析化学―
ホルモンのバランスを一瞬で判定
[日本薬大] 荒井健介ほか (29P-pm366Q) [29Q-066]
人工抗体に磁力をプラス!〜違法薬物も簡単に分析〜
[武庫川女大薬] 船谷典子ほか (29P-pm374Q) [29Q-067] 
超高速分離で複数の機能性成分を瞬時にモニタリング
[慶應大院薬] 永田佳子ほか (29P-pm398Q) [29Q-068]
抗ガン剤の効き目はあるのか?ないのか?「アミノ酸量のトータルバランス」から判定
[福岡大薬] 冨田陵子ほか (29P-pm405Q) [29Q-069] 
健康食品で不健康?
[星薬大] 谷戸雅和ほか (29P-pm429Q) [29Q-071]
透析患者の腎性貧血診断〜NEWバイオマーカーを目指して〜
[金城学院大薬] 池村彩香ほか (29P-pm418Q) [29Q-070] 
カエルの卵はなぜかえる?〜発生分子プログラムをダイレクトに捉える〜
[広島大院医歯薬] 栗栖篤司ほか (29P-pm450Q) [29Q-072]
先端径が100万分の1mmの針(ナノ針)がアルツハイマー病を治す
[東大院薬、東大ナノバイオ] 加藤 大ほか (29P-pm470Q) [29Q-073] 
鍵と鍵穴の関係を応用して新たなセンサーを作る!
[京都薬大] 林 卓志ほか (29P-pm477Q) [29Q-074]
家庭で出来る! 一滴の血液で病気をモニター
[マイクロ化学技研] 江端智彦ほか (29P-pm494Q) [29Q-075] 
発表者の後の番号は(ポスター発表番号,口頭発表番号)、[ハイライトポスター番号]です。
TOPへ戻る

 
―放射化学―
体に入った薬はどこへ行く…  PETで医薬品の体内での動きがわかる!?
[阪大院医] 金井泰和ほか (30TH-am05Q) [29Q-077]
血糖が上がる前に糖尿病を見抜く
[京大院薬] 小川 祐ほか (30TH-pm02Q) [29Q-078] 
化学物質ばかりじゃなくここにも注目!食のさらなる安心のために
[慶應大薬] 森田裕子ほか (29P-am458Q) [29Q-076]
発表者の後の番号は(ポスター発表番号,口頭発表番号)、[ハイライトポスター番号]です。
TOPへ戻る

生物系薬学 
―生物化学―
癌の素顔に迫る 〜糖鎖解析のパラダイムシフト〜
[近畿大薬] 栫 直孝ほか (30P-am004Q) [30Q-009]
ω3系脂肪酸はなぜ体によい?
[東大院薬] 佐々木崇晴ほか (30P-am020Q) [30Q-010] 
脂質の酸化が肝疾患の原因となるのか?
[北里大薬] 松岡正城ほか (28SH-am09Q) [30Q-001]
抗体が大きく壊れると病気の元となる線維が出来る
[崇城大薬] 大栗誉敏ほか (30P-am065Q) [30Q-012] 
誰でも簡単にできる遺伝子多型解析法
[北医療大薬] 布目佳奈ほか (30P-am165Q) [30Q-014]
細胞にやさしい緑色の光で、生体分子を自在に操る!
[東大院薬、JST CREST] 梅田暢大ほか (30P-am085Q) [30Q-015] 
分子モーターがエネルギーの無駄づかいを抑えるしくみ〜酵素の運動を 1 分子で見る〜
[岩手医大薬] 関谷瑞樹ほか (29SH-am01Q) [30Q-002]
発見!一酸化窒素を抑える新しい抗炎症薬の種
[名城大薬] 杉浦あゆみほか (30P-am137Q) [30Q-016] 
ハブ毒成分遺伝子の加速進化の分子機構の解明をめざして!
[崇城大薬] 中村仁美ほか (30P-am150Q) [30Q-017]
c-Mybの引き際の悪さは血液癌発生の引き金になる
[浜松医大] 北川恭子ほか (30P-am174Q) [30Q-018] 
リン脂質の運命は、運び屋タンパク質が握っている
[近畿大薬] 李 翠芳ほか (29SH-pm04Q) [30Q-003]
DIGEなミトコンドリアの長さの制御
[明治薬大] 東恭一郎ほか (30P-am186Q) [30Q-019] 
天然クモ毒は神経科学分野の発展に寄与できるのか?
[近畿大薬] 和田哲幸ほか (30P-am188Q) [30Q-020]
細胞死制御因子DAXXによる分子時計の制御
[東京医歯大難治研] 宮村憲央ほか (28SE-pm16Q) [30Q-004] 
まだ隠されている!? 新規免疫抑制薬の可能性
[近畿大薬] 萩原加奈子ほか (30P-am209Q) [30Q-021]
ストレスシグナルによる分子時計蛋白質の安定性制御
[東京医歯大難治研] 内田好海ほか (28SF-am13Q) [30Q-005] 
細胞骨格を支持するタンパク質、エズリンは胃粘膜の組織構築や細胞分化を司る
[立命館大薬] 小早川友香ほか (30P-am261Q) [30Q-022]
内臓脂肪と皮下脂肪は違うもの!〜蓄える脂肪と燃やす脂肪〜
[北大院薬] 梶本和昭ほか (30P-am263Q) [30Q-023] 
精神疾患の発症メカニズムの解明に新たな糸口が見つかる
[松山大薬] 小林三和子ほか (30P-pm014Q) [30Q-024]
脳神経を保護する生体物質―ケトン体による神経保護のメカニズム
[星薬大] 長谷川晋也ほか (28SE-am01Q) [30Q-006] 
鼻に噴霧するだけ!注射いらずの次世代ワクチン〜サイトカインの新しい使い方〜
[基盤研] 有田修平ほか (28SF-pm17Q) [30Q-007]
ピーマン抽出物が抗体産生を亢進させる
[岡山大院医歯薬] Md. Moklesur Rahman Sarkerほか (30P-pm025Q) [30Q-025] 
アルツハイマー病の新たな予防戦略―ヌクレオリンに注目!
[東京薬大薬] 小池正哲ほか (30P-pm038Q) [30Q-026]
脳の老化予防:「お茶」を飲んでも効くの?
[静岡県大薬] 海野けい子ほか (30P-pm041Q) [30Q-027] 
感覚器官や体の設計に必要な微小器官、繊毛の機能に迫る
[東大院薬] 長井陽子ほか (28SH-pm17Q) [30Q-008]
発表者の後の番号は(ポスター発表番号,口頭発表番号)、[ハイライトポスター番号]です。
TOPへ戻る

 
―薬理学―
抗悪性腫瘍薬ゲフィチニブによる副作用軽減に向けて!
[東京薬大薬] 吉田健太ほか (28SJ-am05Q) [30Q-032]
遺伝子も変異が積もれば山となる?−抗がん剤の副作用にも複数の遺伝的要因が加担する−
[国立衛研] 佐井君江ほか (30P-am292Q) [30Q-035] 
E3ユビキチンリガーゼHRD1の新規機能と脂質制御への関わり?HRD1によるABCG8蛋白質の脱糖鎖促進?
[熊本大院薬] 鈴木伸悟ほか (28SJ-am07Q) [30Q-033]
腸内細菌は、肝脂質代謝に関与する
[東北大院薬] 栗林秀明ほか (29SE-pm11Q) [30Q-034] 
がん疼痛を正しく管理するために…
[星薬大薬] 朝戸めぐみほか (30P-am332Q) [30Q-036]
新しいアルツハイマー病治療薬の開発
[林原生化研] 太田人水ほか (30P-am361Q) [30Q-038] 
がん治療の標的タンパク質が神経変性疾患の発症にも関与?
[日本大薬] 中島隆良ほか (30P-am338Q) [30Q-037]
ダウン症記憶障害の治療のための新しい候補ターゲットシグナル!?
[京都薬大、理研] 石原慶一ほか (30P-am387Q) [30Q-040] 
痛みメディエーターは脳梗塞も悪化する!
[北里大薬] 松尾由理ほか (28SI-am07Q) [30Q-029]
炎症にともなう精神症状の発現にCRTH2が関与する?
[阪大院薬] 羽場亮太ほか (28SI-am05Q) [30Q-028] 
幼若期の発育環境が脳発達を左右する−ストレスと神経新生−
[名古屋大病院薬] 永井 拓ほか (30P-am371Q) [30Q-039]
夢の糖「希少糖」で糖尿病やメタボを克服!
[名城大院薬] 梅村展子ほか (30P-pm053Q) [30Q-042] 
腸内細菌が作り出す酪酸は、メタボで苦しむ人々の味方か!?
[金沢大院薬] 中川ゆうみほか (28SI-pm11Q) [30Q-031]
特発性肺線維症を、新たな視点で捕らえる! ―スフィンゴ脂質との関係
[千葉大院薬] 山浦えりかほか (30P-pm091Q) [30Q-044] 
間質性肺炎に新たな治療薬の可能性!
[昭和大薬] 竹中美貴ほか (30P-pm106Q) [30Q-045]
注目の新技術、ラマンの光で、肌のシミを超早期に探知する!
[P&G神戸テクニカルセ] 伊達 朗ほか (30P-pm134Q) [30Q-046] 
白血病の新治療戦略! 〜がん細胞が自分を食べて消滅〜
[熊本大院薬] 國安明彦ほか (30P-am425Q) [30Q-041]
光で酸欠を見逃さない!〜がん・生活習慣病の早期診断への挑戦〜
[東大院薬、JST CREST] 清瀬一貴ほか (30P-pm156Q) [30Q-047] 
発表者の後の番号は(ポスター発表番号,口頭発表番号)、[ハイライトポスター番号]です。
TOPへ戻る

 
―微生物学―
創薬の「糸」口をつかむ?! 〜カイコ創薬〜
[東大院薬] 浜本 洋ほか (28SG-am04Q) [30Q-048]
XDR-TB患者を救え!抗酒癖薬は抗結核薬として使えるか?
[名市大院薬] 堀田康弘ほか (28SG-am14Q) [30Q-049] 
ユニークな抗体療法 〜アルツハイマー病治療を例に〜
[東京医歯大院医歯学総合] 阿部晋也ほか (30P-am499Q) [30Q-052]
北海道医療大学で流行した新型インフルエンザの分子疫学
[北医療大薬] 井上恵美ほか (30P-am438Q) [30Q-050] 
発表者の後の番号は(ポスター発表番号,口頭発表番号)、[ハイライトポスター番号]です。
TOPへ戻る

環境・衛生系薬学 
―衛生化学・公衆衛生学―
みかんで防ごう!薬の副作用 −陳皮による胃粘膜損傷の軽減−
[静岡県大院] 清 俊介ほか (30P-pm168Q) [30Q-054]
アレルギーを悪化する古い油の脅威!
[摂南大薬] 荻野泰史ほか (29TH-am09Q) [30Q-061] 
元素危機を乗り越えろ!  ?レアメタルリサイクルは日本を救う?
[昭和薬大] 八幡紋子ほか (30P-pm210Q) [30Q-056]
水俣病の発病機構解明に新知見〜ピルビン酸がメチル水銀毒性を増強する〜
[東北大院薬] 李 辰竜ほか (30P-pm219Q) [30Q-057] 
紫外線が作る影〜ニトロソプロリンとDNA傷害〜
[岡山大薬] 青山周平ほか (29TI-am14Q) [30Q-063]
生薬から微量汚染物質を簡単に検出!
[就実大薬、岡山大薬] 石ア 厚ほか (30P-pm247Q) [30Q-058] 
覚せい剤の使用を見逃さない!新しい判定法を目指して
[国立衛研] 奥田晴宏ほか (30P-pm261Q) [30Q-059]
大腸がんを予防する食生活のすすめ
[北医療大薬] 寺崎 将ほか (29TI-am11Q) [30Q-062] 
亜鉛と硫黄が織り成すコラボレーションが糖尿病に効く!?
[京都薬大] 邑上裕紀ほか (30P-pm272Q) [30Q-060]
発表者の後の番号は(ポスター発表番号,口頭発表番号)、[ハイライトポスター番号]です。
TOPへ戻る

 
―環境科学―
農薬も医薬品も環境ホルモンになりうる!
[広島大院医歯薬] 佐能正剛ほか (30P-pm308Q) [30Q-064] 
クスリの効きにくい微生物集団“バイオフィルム”−その攻略法は?
[日本大薬] 立川真理子ほか (30P-pm328Q) [30Q-065]
宇宙居住における細菌学的安全保証〜「きぼう」の細菌モニタリング〜
[阪大院薬] 稗田はつきほか (30P-pm344Q) [30Q-066] 
発表者の後の番号は(ポスター発表番号,口頭発表番号)、[ハイライトポスター番号]です。
TOPへ戻る

 
―社会と薬学―
日本で開発が盛んな薬の疾病領域は?
[医薬品医療機器総合機構] 北原 淳ほか (30P-pm398Q) [30Q-069]
発表者の後の番号は(ポスター発表番号,口頭発表番号)、[ハイライトポスター番号]です。
TOPへ戻る

        
医療系薬学 
―薬剤学―
人工脳で発見!超強力なインスリン配達人〜インスリン経口送達法の臨床開発を目指して〜
[星薬大] 寺澤義明ほか (29CJ-am10Q) [28Q-004]
化粧品のナノ粒子って大丈夫?白い粉は小さくてもお肌の味方でいてくれるのか
[国立衛研] 五十嵐良明ほか (28P-am007Q) [28Q-007] 
注射器要らず!皮膚にペタッと貼るワクチン!
[阪大院薬] 岡本英揚ほか (28CD-pm09Q) [28Q-003]
抗がん剤に耐性化した強敵がん細胞へ立ち向かうために〜タイ植物の未知なる可能性〜
[広島大院医歯薬] 川見昌史ほか (28CD-am10Q) [28Q-001] 
妊婦が飲んだ痛み止めの薬はどのように胎児に移行するか? 胎盤の仕組みを探る!
[東大院薬] 阿波圭介ほか (28CD-pm03Q) [28Q-002]
食生活の欧米化は抗がん剤の効き目を弱める?
[三重大院医] 小田都紀子ほか (30CG-am02Q) [28Q-005] 
「トクホ」と「おくすり」の飲み合わせに、ご注意を!
[北海道薬大] 吉田訓子ほか (28P-am047Q) [28Q-008]
薬は、いま、どこで、何を?!‐抗がん薬の副作用は予測できるのか?‐
[大阪薬大] 加藤隆児ほか (30CG-am09Q) [28Q-006] 
発表者の後の番号は(ポスター発表番号,口頭発表番号)、[ハイライトポスター番号]です。
TOPへ戻る

 
―製剤学―
“がん(癌)”と戦うナノ粒子 ― スマートポリマーを使ったドラッグデリバリー −
[慶應大薬] 上田康弘ほか (28P-am055Q) [28Q-016]
超音波ハイブリッドナノDDSによる血栓症治療 〜救急車内での診断と初期治療を可能に〜
[京大再医] 上杉佳子ほか (28P-pm060Q) [28Q-018] 
脳梗塞の後遺症に悩まされない未来へ〜ナノキャリアが拓く新しい治療戦略〜
[静岡県大院薬] 石井貴之ほか (29CK-pm15Q) [28Q-015]
マクロファージは肺がん治療の救世主!肺がんはマクロファージ活性化物質を吸って治せる
[東京理大薬] 澤地圭一ほか (28CE-pm09Q) [28Q-011] 
治療遺伝子を乗り合いバスで効率よく運べ!
[阪大院薬、医薬基盤研] 茂木優香里ほか (29CK-pm04Q) [28Q-012]
ニードルフリーの力! 〜針付きなんてもうフリい?〜
[東京薬大薬] 田村俊昭ほか (28CE-am07Q) [28Q-010] 
錠剤をつくる新技術
[東邦大薬] 藤永真由美ほか (29CH-pm03Q) [28Q-013]
日本初!次世代錠剤コーティング技術を開発〜シルクの輝きで地球にやさしく〜
[エスエス製薬] 林 哲男ほか (28P-pm096Q) [28Q-019] 
飛べ!無数の空洞を持つミクロン粒子 〜吸入剤の新しいカタチを創る〜
[名城大薬] 水谷太祐ほか (28P-am097Q) [28Q-017]
細胞も長生きさせればおクスリに
[京大院薬] 高橋有己ほか (29CH-pm19Q) [28Q-014] 
発表者の後の番号は(ポスター発表番号,口頭発表番号)、[ハイライトポスター番号]です。
TOPへ戻る

 
―医療薬学―
多機能携帯電話や携帯音楽プレーヤーが医療を変える?
[北里研病院治験] 氏原 淳ほか (28P-am209Q) [28Q-020]
感染症に苦しむ“重症心身障害者”のために新たな治療方法を考える!!
[城西大院薬] 冲田光良ほか (28P-am246Q) [28Q-021] 
救命医療チームを支える24時間対応薬剤師〜医薬品情報をリアルタイムに提供し患者の命を護ります〜
[日本大板橋病院薬] 藏内恭子ほか (28P-am257Q) [28Q-022]
抗がん剤治療は、患者さんと医療スタッフとの協同作業です!
[朝日大村上記念病院薬] 古田知子ほか (28P-am275Q) [28Q-023] 
今、薬剤師に必要なものは何!?〜薬剤師の業務展開に関する薬局薬剤師の意識調査〜
[九州保福大薬] 瀬戸口奈央ほか (28P-am310Q) [28Q-024]
グレープフルーツも加工すれば飲み合わせOK!?
[東京理大薬] 石原 優ほか (28P-pm127Q) [28Q-025] 
貼り心地の良いお薬を一緒にお選びします!
[北里大薬、のぞみ調剤薬局] 上月敏雄ほか (28P-pm136Q) [28Q-026]
薬の専門家がICUに登場!
[九州大病院薬] 尾川理恵ほか (28P-pm148Q) [28Q-027]
嚥下障害のある患者さんに薬を安全に投与する器具その名も「けんだくんR」!!
[岡山大薬] 座間味義人ほか (28P-pm156Q) [28Q-028] 
がんの痛みに苦しむ患者のために役立てたい!!〜ケタミン貼付剤開発への挑戦〜
[北里大薬] 岡本歩子ほか (28P-pm195Q) [28Q-029]
T細胞の種類と数で免疫抑制薬の治療効果を予測
[東京薬大薬] 松本 萌ほか (28P-pm208Q) [28Q-030] 
口腔がん患者さんに優しい抗がん剤投与法の有効性を証明
[東歯大市川総合病院薬、東邦大院薬] 中本未央ほか (28P-pm222Q) [28Q-031]
抗がん剤の副作用はこんな人に出やすい! 痛みを発現する人・しない人
[大垣市民病院薬] 吉村知哲ほか (28P-pm224Q) [28Q-032] 
ウコンの成分クルクミンが抗がん剤耐性を克服する?!
[長崎国際大薬] 大磯 茂ほか (28P-pm238Q) [28Q-033]
抗がん剤の副作用発症の可能性を予知する!〜治療前に副作用が起こりやすい人がわかる〜
[日本大薬] 中嶋亮介ほか (28P-pm241Q) [28Q-034] 
抗がん剤を作用別に分類〜効率の良い組み合わせで効果を最大限に〜
[北大院医] 高橋夏子ほか (28P-pm245Q) [28Q-035]
患者さん一人一人に合った治療を目指して‐抗がん剤の効果を事前に予測しよう!‐
[京都薬大] 濱口良平ほか (28P-pm248Q) [28Q-036] 
がん治療、朝にしますか?それとも夕? 〜体内リズムに合わせて薬の副作用を軽くしよう!〜
[神戸逓信病院薬] 畑中由香子ほか (28P-pm250Q) [28Q-037]
『“超分子”を薬学・医療へ』  〜 革新的薬物療法の幕開け〜
[福岡大薬] 木村公彦ほか (28P-pm252Q) [28Q-038] 
男性に起こりやすいしゃっくり!高用量のシクロホスファミド治療時の副作用で確認
[名城大薬] 土田大輔ほか (28P-pm255Q) [28Q-039] 
大規模な安全性データベースの積極活用−膨大なデータの中から重要情報を見つけ出す−
[日本たばこ産業] 芦澤 広ほか (28CG-pm13Q) [28Q-042] 
笑う門には本当に福が来るのだろうか?
[田附興風会医学研究所北野病院] 藤本幸栄ほか (28P-pm290Q) [28Q-040] 
既存の医薬品で副作用を軽減! 免疫抑制剤による代謝異常を糖尿病治療薬が改善する
[九州保福大薬] 坂田 晃ほか (28P-pm319Q) [28Q-041] 
発表者の後の番号は(ポスター発表番号,口頭発表番号)、[ハイライトポスター番号]です。
TOPへ戻る

 
―医療薬科学―
「カイコ」に見出す医薬品開発の“いとぐち”
[東大院薬] 堀江 亮ほか (28CI-am03Q) [28Q-043]
カプサイシン受容体は喘息におけるアレルギー反応を抑制する
[高崎健康福祉大薬] 森 哲哉ほか (28CI-am09Q) [28Q-044] 
血栓溶解の新星か?〜アネキシンUと敗血症由来DIC〜
[徳島文理大薬] 前田明大ほか (28P-pm341Q) [28Q-046]
ABH8は乳癌や膀胱癌治療創薬の道標となるか?
[阪大院薬] 齊郷耕佳ほか (28CI-pm18Q) [28Q-045] 
糖尿病の薬で腎臓がんにアプローチ!!
[武庫川女大薬] 藤田 恵ほか (28P-pm362Q) [28Q-047]
発表者の後の番号は(ポスター発表番号,口頭発表番号)、[ハイライトポスター番号]です。
TOPへ戻る

その他 
―薬学教育―
初めが肝心、その向学心にちょっと手助けしましょう?個別対応での学習支援?
[北海道薬大] 川嶋恵子ほか (28P-am326Q) [28Q-048]
“未来の薬剤師”による子どもたちへのくすり教育
[九州保福大薬] 冨重恵利紗ほか (28P-am350Q) [28Q-050] 
お薬のトラブルを解決します!−物理化学の知識を現場に活かすための問題解決型学習−
[神戸学院大薬] 山岡由美子ほか (28P-am365Q) [28Q-051]
地域連携で作る実習プログラム&実習書 −大学発NPO薬局の活用−
[金沢大院薬、アカンサス薬局] 大蜑齟テ夫ほか (28P-am411Q) [28Q-052] 
あなたの手は本当にきれい?-正しい手洗いの修得を目指して-
[奥羽大薬] 渡辺由香ほか (28P-am417Q) [28Q-053]
見えた!薬学6年制事前実務実習の問題点 〜さらに魅力溢れる薬学教育を目指して〜
[東京薬大薬] 別生伸太郎ほか (28P-am432Q) [28Q-054] 
聴診器を持つ薬剤師〜薬のリスクを減らすスキルミックス〜
[長崎大病院薬] 北原隆志ほか (28P-am449Q) [28Q-055]
発表者の後の番号は(ポスター発表番号,口頭発表番号)、[ハイライトポスター番号]です。
TOPへ戻る

 
―その他―
入学出願資格に「タバコを吸わないことを確約できる者」を加えました!
[北海道薬大] 田中三栄子ほか (28P-am476Q) [28Q-056]
発表者の後の番号は(ポスター発表番号,口頭発表番号)、[ハイライトポスター番号]です。
TOPへ戻る

トピックス
お知らせ
日本薬学会について
会員のページ
インターネット掲示板
学術誌・会誌・出版物
薬学研究と研究者
医薬便利帳
学会カレンダー
市民講座・生涯教育
薬学用語解説
今月の薬草
6年制薬学教育
リンク集

社団法人日本薬学会 (The Pharmaceutical Society of Japan)
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷 2-12-15 お問合せ・ご意見はこちらをクリック