日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

PaO2

 

動脈血酸素分圧

動脈血ガス分析で測定する血液の酸素化能の指標。正常値は90 ~ 100 Torr (mmHg)。吸入気の酸素分圧や肺胞の換気量により影響され、また呼吸器疾患によるガス交換障害で低下する。PaO2が60Torr以下の状態が呼吸不全である。PaO2低下の原因には低酸素の環境、呼吸中枢抑制薬の影響、呼吸運動抑制、喘息COPD・肺炎などの呼吸器疾患、肺うっ血などがある。(2006.5.22 掲載)(2014.7.更新)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan