日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

MID3

 

Model-informed drug discovery and development

 創薬の成功確度および効率の改善に対して,Critical Path Initiativeの白書で定量的な意思決定の重要性が強調されている.Model-informed drug discovery and development(MID3)とは,この医薬品R&Dにおける定量的意思決定を推進するための,薬物とその作用および病態生理を統合したモデリング&シミュレーションから得られる知識・予測を軸とした定量的な創薬フレームワークのことである.従来のmodel-based drug development(MBDD)を拡張した概念で,臨床開発だけでなく創薬における様々なステップを対象としている.また,最終的な意思決定はヒトが行うことを強調するため,“informed”という表現に訂正された.(2018.05.FYI)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan