日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

M細胞

 

パイエル板などの粘膜関連リンパ組織を覆う特殊に分化した上皮層(follicle-associated epithelium)に存在する抗原取り込み細胞で,隣接する上皮細胞と比較して短く疎な微絨毛を有しており,また基底膜側にポケット構造を発達させている.ポケット内には,樹状細胞などの免疫担当細胞が集結しており,M細胞から取り込まれた外来抗原に対する免疫誘導に重要な役割を果たしている.最近,絨毛上皮層にも抗原取り込み能力を有し形態学的にパイエル板M細胞に類似した細胞が存在することが明らかとなり,絨毛M細胞と名付けられた.

 [FYI用語解説(ファルマシアVol.44,No.7)より転載]

IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan