日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

強心ステロイド

 

ジギタリス強心配糖体

ジギタリス類の葉から取れるジギトキシン、ジゴキシン、キョウチクトウ科植物の種子から取れるK-ストロファンチンやG-ストロファンチン(ウアバイン)をさす。ステロイド骨格に糖が配位した構造をもつ強力な心収縮力増強薬であり、うっ血性心不全の治療に用いられる。Na,K-ATPアーゼの抑制作用があるが、これが心収縮力増強作用のメカニズムであるかどうかは定かではない。副作用として、不整脈嘔吐、精神神経症状(不眠、幻覚、頭痛、疲労感)がある。K欠乏時(低カリウム血症)には特にジギタリス中毒を起こしやすい。(2005.12.15 掲載)(2009.1.16 改訂)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan