日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

ゲノム編集

 

 ゲノム編集とは,特定のゲノム領域を切断するヌクレアーゼを用いる遺伝子改変技術である.ゲノム編集では,標的とする塩基配列を含むゲノム領域をヌクレアーゼで切断することで,DNAの修復機構による切断箇所の修復を誘導する.切断箇所の修復時に,塩基の挿入もしくは欠失,または相同組み換えが生じることがあるため,これらを利用して標的遺伝子のノックアウト,目的の遺伝子の導入等を行う.また,1塩基単位でDNAの塩基配列を変更する技術およびRNAの塩基配列を変更する技術が開発され,文字通りゲノムの塩基配列等を任意に編集可能な技術になりつつある.(2018.02.FYI)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan